南紀白浜は自然とレジャーが共存する観光地です!

白浜・和歌山県のお楽しみ情報です。大人気のパンダをはじめ、市場やレジャー施設、観光地まで、四季に合わせて遊ぶことができます。

南紀白浜アドベンチャーワールド

なんと言っても、白浜で人気NO1テーマパークです。

「近くで」「ゆっくりと」パンダを見られる点に価値があるそうです。

動物以外にも、遊べるポイントがありますので、白浜観光には外せません。
 

営業時間 9:30~17:00

休園日はホームページにてご確認ください。 http://aws-s.com/


とれとれ市場

「今日はどこ行かれるんですか?」

「とれとれでお土産買って帰ります~」

チェックアウト時によくさせていただいている会話です。

新鮮な魚、和歌山の特産物がズラリ。

お土産はとれとれ市場がおススメです!


営業時間 8:30~18:30

休館日はホームページでご確認ください。

http://www.toretore.com/tore/


白浜エネルギーランド(白浜町)

自然エネルギー、錯視錯覚、映像体験の3つをテーマとしたアミューズメントパーク。全周囲360度が3Dの「SUPER 3D360エネゴンシアター」では、映像が体を通り抜けるようなリアルさを体感できる。


グラスボード(白浜町)

ボートの底のグラスから約30分間、円月島周辺の海底観光と海女の水中ショーが観賞できます。


料金 大人 1,500円 小人 750円。

時間 8:30~16:30

定休 荒天時運休、1月に不定休あり

HP   http://www.glasboat.com/

円月島(白浜町)

白浜のシンボルとして親しまれている円月島。

円月島に沈む夕陽は「和歌山県の夕日100選」に選ばれており、日の沈む夕景の美しさは格別で、夏は6時30分頃、冬は4時30分頃です。

三段壁(白浜町)

千畳敷の南海岸にそそり立つ高さ50mの断崖。
その昔、漁師たちが通りゆく船や魚の群れを見張った場所「見壇」に由来するといわれるこの大岩壁は、南北2kmにわたって展開され、岩肌に打ち寄せる黒潮が激しくぶつかり合うダイナミックな光景には、自然の迫力を感じずにいられません。

(白浜観光協会より)

白良浜

「白良浜」の文字通り真っ白でサラサラの砂です。

延長640mの遠浅の浜。夏にはカラフルなパラソルが咲きみだれ、弧を描く浜辺にそって並ぶ椰子の葉パラソルが、トロピカルムードをより一層盛り上げています♪


南紀白浜トライアスロン2014

2014年5月に初めて白浜で開催されましたトライアスロンの様子です♪

「自然に囲まれたトライアスロンは最高だった♪」とお声をいただきました。

宿泊プラン検索
客室内温泉 お食事はソルマーレ南紀荘へ
離れ部屋 客室内源泉かけ流し温泉
誕生日
誕生日を特別にお祝いしませんか
車いす旅行
車いす旅行をサポートします
スポーツ合宿
スポーツ合宿を応援します
白浜 観光
白浜の観光案内です
メディアに掲載されました
メディアに掲載されました

料理民宿 ソルマーレ南紀荘
〒649-2211 

 和歌山県白浜町1729番10

TEL0739-34-2647

FAX0739-34-2649

バス停「新湯崎」から徒歩1分